まるで間違ってカラコン乱視用をしてしまったような感覚。

メキシコの日差しを長時間浴びていると、まるで間違って
カラコン乱視用をしてしまったような感覚に陥ります。
まあ、単に日射病なんですけど、そのまま熱射病になるのはほんと気をつけましょう。
もちろん、乱視の人は、乱視用のものを買わないと
メキシコの美しいカリブ海を見ることができないので気をつけましょう。(なんの話だ…)
カリブでは、イルカやアシカをみることもできるうえ、一緒に泳ぐこともできます。
また、アクアベンチャーなどイルカだけでなく、サメと泳ぐ感覚を味わえるところもあって、
気分は一気に両生類になれるでしょう。
個人的には、水着は何着も持っていくのがベストだと思っています。

アロハシャツでなく緩い野球ユニフォーム。

カリブって日本人が憧れる避暑地の第1位だと思っています。
日本の映画・ドラマ、ハリウッド映画でもバカンスは大概カリブ海風ですよね。
海を眺めつつヤシの木のそばで、リクライニングシートに座り、フルーツカクテルをみたいな。
私もどこかへ行きたいなと頭に浮かぶのは大抵この光景にアロハシャツでなく緩い野球ユニフォーム。
時間がゆったりというか緩いというか、そんな感じがします。
というかカリブがあるメキシコ自体が緩い感じ、世界第1位の肥満大国ですし、
世界第1位の麻薬大国ですし。
なんというか、楽をする本能に忠実というか。
せわしない日本人は多分見習った方がいいですよ。