中華街で宴会をしていたらカリブ観光に行ったことを思い出した

長いこと彼女を待たせ続けた先輩がとうとう結婚する、と連絡があり、
週末に男仲間ばかり数人集まって中華街で宴会をしました。
いや、宴会というよりは、ささやかなお祝いパーティーってところですね、実際は。
「新婚旅行はどこ予定?」という話になり、
「彼女がジャマイカのロック・ハウス・ホテルっていうところに泊まりたいって言ってるんだけど、
ジャマイカって遠いだろ? 高いよなあ」とボヤく先輩。
ジャマイカといえばカリブ海じゃないですか!
いいところでしたよ、カリブ海!
「何言ってんですか! 長く待たせたんだから、それくらい行ってあげないと!」と言うと、
「他人の財布だと思いやがって」と先輩はさらにボヤくボヤく。
でも、仕方ないですよね。彼女さんはずっと待っててくれたんだし。
明るいターコイズブルーに光る海。大人がゆっくりくつろげるラグジュアリーなリゾートホテル。
観光名所を駆けまわる格安ツアーなんかでは味わえない優雅さを味わえるのは、
カリブ海リゾートならではの醍醐味ですよ。
「ここは奮発して、彼女の夢を叶えてあげましょうよ!」と発破をかけておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です